趣味を中心とした気まぐれblog
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
ブログ内検索↓
買い物近道↓
amazon入り口↓
ギターコード検索
Amazonウィジェット
Amazon
ninjyaカウンター
RECOMMEND
<< DENON AH-C710S | main | 討鬼伝 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
初めて熱中症になった
category: 日記 | author: GBM
JUGEMテーマ:日記・一般

思い当たる原因はいくつかあるのでいろいろ重なった結果
熱中症になったんだと思う
せっかくなので書き留めておくことにした

7月9日10日と休みだったので普段外出できない分出かけた
これが前触れだったのかも

9日は午前中に出かけて13時位に帰宅、あまりの暑さにすぐに冷たいシャワーを浴びてクールダウン
その後すぐにちょっと遅めの昼食に出かける
夕方に子供のプールに同行(教室なのでプールに入るのは子供のみ)

10日は午前中から2か月に1回の眼科検診
この日も猛暑でバスはクーラーで冷え冷え状態、外は炎天下で体温が落ち着かない状態
思っていたよりも検診が早く終わったのでボルダリングをしに行こうと思っていたが
最近自分なりにキツめの筋トレをしていたのが祟って腰と手首が痛かったので断念して
夕方近くまで自分の行きたい場所や買い物に歩き回った
途中飲み物も飲んではいたが今考えるとブラックコーヒーばかり飲んでいた気がする
ブラックコーヒーは利尿作用があるので飲んでいても結局水分が出て行ってしまうことになる
この日の夕方辺りから右側の腰辺りの痛みが強くなり
くしゃみするだけで激痛が走るほどになった
筋肉痛がピークなんだと思いつつ「筋肉痛にしては長すぎるなぁ」と言う気持ちもあった

7月11日の日中に急に体が怠くなり
体温を測ってみると37.5度これは間違いなくねつが上がってくるので仕事を中断して
家で寝ることにした。
その直後もう一度体温を測ると38.7度に上昇そのまま最高39.6度まで熱が上がって完全にダウン状態
この日は子供の誕生日で参加もできず料理も全く食べられずプレゼントも直接渡せずだった

7月12日病院へ行く
喉に赤味は無いのでおそらく熱中症と診断されて点滴を打つ
水分補給をたくさんして安静にすれば大丈夫という事でひたすら寝るがピーク時は39.6度まで上がってしまった為
眠れない汗が出ない、飲み物を飲むとお腹が下るの悪循環でどうにもならない1日だった
この日の平均体温38.5度

7月13日
ほとんど目を閉じて時間が過ぎて夜が明けたという感じで寝た感じがしない目覚めだった
なんとなく熱が落ち着いた感じがしたので体温を測ってみると38.3度
気のせいだった
38.6度〜39.6度の体温の状態が長かったからちょっと下がっただけでも
やや楽だったのかもしれない
このままではいつ熱が下がるか分からないので熱冷ましを飲んでみた
あっという間に汗が出て熱も37.5度まで下がるも2時間位経つと再び寒気に襲われてまた38.6度
もう熱冷ましはダメだと思い、お腹を下しても我慢してひたすら飲みたくない飲み物を飲んだ
奥さんが「梅干しを食べたらどう?塩分も取れるよ」おぉそれは良い!
一緒にじゃがいものポタージュも飲んだ、やっぱり温かいものは良い
梅干しとスープが利いたのかお腹に負担も少なく、あせも出る、塩分水分も補給できる!
体が熱いので温かいものが食べたいと全く思わなかったので新発見をした時の様な衝撃だった

スポーツドリンクもいろいろ買って来てもらった中でサントリーのグリーンDAKARAが甘すぎず後味すっきりで
すんなり飲めた
そんな感じでようやく夕方になって完全に体温は平熱に戻った
奥さんの進めてくれた梅干しを食べてから体調が切り替わった気がする

7月14日
熱は下がったがまだ軽い立ちくらみとお腹の具合が良くない
とりあえず仕事は出来そうなので仕事に復帰した
11日〜13日の3日間の間に友人から珍しい飲みの誘いがあったり
子供の誕生日の料理がすべて珍しい種類だったりで「食」に関する「良い」「珍しい」はお預けになったけど
ちょっと無理したつもりがかなり無理だった様だ
普段は良く頭で考えすぎる事が多かったが熱のせいで「考える」「思いだす」「想像する」が苦痛に感じた
大好きなブルースリーの言葉「Don't Think Feel」(考えるな!感じろ!)これからは本当にこれが大事だと感じた

熱中症は外よりも室内の熱がこもっている空間に入った時に起きやすい
我が家で実際に立ちくらみがして、もっとも危ないと思った場所が部屋と部屋をつなぐ短い廊下や階段
両方とも窓はあるけど風があまり通らないので熱が逃げないのでものすごい熱気を感じる
部屋はクーラーが利いているがその間の廊下と階段の温度はものすごい湿度と温度なので家族にも
気を付けてもらいたいスポットだ。
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://megahit.jugem.jp/trackback/489
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH